まゆだま

先日、セール(くず繭、処分品)で購入した繭玉が届いた。

繭玉はいつも 里山のクラフト便り から購入。

今回は処分品(くず繭・処分品)を買って見ました。

以前購入した時にはこんな激安で売ってなかったなぁ。。

以前まとめ買いしてから 何年も経ってるしw

 

繭玉500g(約500個)と

色繭500g(約500個)購入した。

 

届いてビックリ♪予想以上に大量だった。←嬉しいけど

化粧水用 で 売ってるものではないんだけど。

でも別に、私気にしない。

だって以前、大量に購入した時も

チマチマ使っていたら

1年以上経過していたし。

ちゃんと保管しておけば

そのままの状態で使える。

ただ、今回は中に乾燥した蚕が入っているので

この(合計1000個)の繭から

蚕を取り出さなくちゃいけない。

かなりの大仕事(;´Д`)

 

 

 

 

 

でも。

品質がいい繭が

こんな破格で買える事がすごく嬉しいので

コツコツ頑張った。。。。。

 

 

正規で購入するものに比べて

ホント、大きさがバラバラ。

カッターで取り出したり、

カッター作業が飽きたらはさみでカットしたり。

とにかく早く全部処理しなくちゃ、と

がんばって内職。

 

大きさがバラバラなので(色繭は小さいものが多い)

本当に疲れた(;´Д`)

毎日1~2時間、

一週間かけて全部完了。

 

 

 

全部でこの袋が6個。

重さは500g弱。

蚕が入ってる状態で500g×2袋だから

蚕を取ったら半分の軽さになった。

 

でもさ でもー

この量、普通に買うと

(大きさも形も整ってるものだと)2~3万はする!←多分

しかも黄繭、笹繭も入ってるから

もっとするかも!←当社比

そう思うと かなりの達成感(*´∇`*)

 

多分、二週間に一度、しるく化粧水を作るので

このぐらいの量があれば2年はもつな。。。

いつもは高くて手が出ない色繭も入ってるから

めちゃくちゃ美肌になっちゃう~~~

どうしよう~~~~( *´艸`)

 

と、わくわくしています。

シルク化粧水(まゆだま化粧水)の作り方は

この日の日記

 

あわせて読みたい