免許返納といろんな幸せ

 




 

 

伯父が免許を返納した。

伯父は79歳。

まだまだ元気なんだけど

年々物忘れが多くなってきたし

案外スピードを出すタイプだったので

息子夫婦が「事故を起こす前に」と 強く勧めたそうで。

車がなくて不便なら

できるだけ協力するから(車に乗せて出かけるから)と。

 

田舎で 車がないのは

足がない、と 同じで。

 

どこに行くにでも車は不可欠。

都会みたいにバスや電車が通ってる訳でもなく

駅やバス停が近くにある訳でもない。

 

うちの母はよく伯父夫婦と出かけていたし、

伯父夫婦も、夫婦だけより母がいて3人の方が喧嘩もないから楽しい、と

週末よく3人で出かけていた。

うちの父は51歳で亡くなったので

母に気を使って誘ってくれたのもあるし、

逆に父が居ない事で毎週でも誘いやすかったのもあるし。

とにかく

天気がいい日はいろんな所に母を連れて3人で出かけていた。

仕事をしている訳でもないし

天気がいいと「今日はお弁当を持って桜を見に行こう」

「今日は寒いから温泉に行こう」

本当に、母と伯父夫婦はあちこち歩いていた。

 

伯父夫婦が母を連れ出してくれることは

私にとっても とても有難い事で。

母が楽しそうにしてると ホッとするというか

よかった、と安心できた。

 

母からの情報で私たち夫婦もマニアックな穴場に出かけたり。

SNSもやってない母の方が

私よりもいろんな場所を知っていたし

情報通だった。

3人でアテもなくドライブを楽しみながら

色んな道を通って いろんな所に行って。

そして見つけた場所やお店。

 

 

伯父が免許を返納する と 聞いた時

なんだか悲しい気持ちになった。

 

今まで毎週のように出かけていたし

買い物、病院、車がないと生活に不便な場所だし。

 

伯父はしょんぼりしてしまってないだろうか。

伯母は出かけられずにストレスが溜まったりしないだろうか。

母の人生楽しみも減ってしまうのではないか。

 

年齢は 誰もが重ねていくものだし

誰もが年を取る。

その 年を取る と言う事は

イケない事なんだろうか。

 

免許返納 の 言葉を聞いて

反抗的にそんな事を思ってしまった。

 

でも

本当に「万が一」を思うと

起こってからでは遅いのだよね。。。

万が一、は 誰もが 自分に降りかかってこない、と思いがちだけど。

事故を起こした後で 「まさか自分が事故を起こすなんて、、」

と 悔やんでも取り返しがつかない。

 

運転しない、免許返納、そう決める事で

万が一は防げるのだし。

それは最善の選択なんだな、、と思う訳で。

 

伯父が免許を返納して

しばらく経った頃

母に

「毎週のように出かけていたから、家に居るのも退屈でしょ^^

たまにはどこか行こうか~?」

と 声をかけてみた。

 

でも母は 「大丈夫だよ^^」と。

 

そして嬉しそうに言った。

 

「伯父夫婦には本当にいろんな所に連れて行ってもらったし。

すごく楽しかったなぁ。。。(*´∇`*)

いつも車の中で笑ってばっかりで。

伯父ちゃんも ふたりが あっはっは、といつも笑っているから

こっちまで楽しくなるよー、って言ってただよね~^^

本当に長い間年中楽しませてもらって。

有難かったな、、ってしみじみ感じてるんだよ。

伯父夫婦には感謝しかないなぁ。。。。

万が一事故を起こしてしまうと

楽しい思い出が 悲しい思い出になってしまうから

最初ビックリしたけど

これでよかった、と思って。

伯母とは電話で

〇〇に行った時、楽しかったね~

あの時は笑ったね~、って

今でも電話で話して幸せな気持ちになってるから。

何年もよくしてもらったから、

その思い出話で 出かけなくても楽しめてるよ。

本当に幸せな時間をもらったから感謝しかない」

 

と 言われた。

 

年と共に 遠出も疲れるし 歩くのも切なくなったり。

だから今は家に居て

庭いじりをしてるのが楽しいみたい。

そしてたまに伯母に電話をして

楽しかった思い出話をして

「幸せだね~」と言い合っているそう。

 

いつまでも若々しく元気に という事には限界がある。

年相応に、というか

年齢と共に

楽しみ方とか 幸せの感じ方って変化していくんだな、、、。

 

私は、、今でも超インドアなので

ぽかぽかの太陽と

清々しい風が吹いてくれたら

幸せだな~(*´∇`*) と 思えてしまう。

貧乏でも 太っていても。

 

でも、、逆にもっと年を取ったら

アクティブに動いてるのかもしれないしな。。。←絶対ないけどw

 

楽しかったら

楽しい時間にありがとう。

楽しくなかったら

楽しい未来が待っている!と思って

腐るのはやめよう。

楽しい時間はいつか終わる。

終わった時に

終わった事を嘆くのではなく

楽しい時間ありがとう。

それでいんだな、と

母の言葉を聞いて嬉しくなった。

 

私にとって直近の幸せな時間は

京都旅行だなぁ。。。(*´∇`*) ⇒京都の旅

また、旅行行けるように

頑張って少しでも借金返して行かなくちゃ。

もしくは万馬券!

いやBIGかtotoか、、、、、、←また言ってるし

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい