少女隊からの原発

私、動画ってほとんどみない。

YouTubeも見てない。

だから 全くもって 今時って感じじゃなく。

人気のユーチューバーがテレビで紹介されても

何が人気で どこがツボなのか全くわからない←だから時代に置いていかれてるってw

 

別に、それでも

楽しい事に対してのアンテナは常に張っているつもりだし

知りたい欲 とか 検索して追及する

新しいものへの興味は

自分の原動力になっているので

年は関係なく持ち続けてるつもり。

 

その点では ツイッターの情報って

なかなか便利なんだな、、と最近思ってきてます。←遅っ

 

インスタとかYouTube(ユーチューバー)とか

今は テレビに出てないのに密かに

(いや、私にとって“密か”だけど世の中的には“密か”ではないのだよね。。。)

すごく人気だったり。

一昔前はメディア=テレビ だったんだけど

今はSNSがあるし

テレビを解さなくても

スマホがあるから

手元に知りたい情報が瞬時に手に入る。

 

今はテレビに出てなくても

すごく人気のアイドルやあれこれ←よくわからないのでw

 

「そういえば、、昔、少女隊って居たな、、、」

と 少女隊の事を思い出した。

 

テレビに出ないアイドル で

14~15歳の3人組 ←多分

 

何が衝撃だったって、

テレビに出ない と 言う事だった。

田舎にいる私にとって

テレビはアイドルの見れる唯一の手段だった。

明星とか平凡(アイドル雑誌)はお小遣いが少ないので買えない。

しかも そんなズバ抜けてかわいいという訳でもない14~15歳の3人組が ←失礼なっ

なんでテレビに出ずに人気になれるんだろう、、、

どんなに歌が上手くたって

アイドルってビジュアル重視じゃないか。。?

でも あえてテレビに出ない、という所に

妙に魅力を感じる、、、

何かもっともっと 知る人ぞ知る魅力があるんだろうか、、、?

どんな人たちなんだろう。。。。

と すっごく興味があった。

とにかく テレビに出ない事=謎めいてカッコイイ!

しかも売り出すための宣伝費製作費広告費諸々

ウン十億、と 破格だった(と、記憶してるけど、、、)

 

初めて 少女隊 というワードを知ったのが

忘れもしない 中村敦夫 地球発22時(当時の報道番組)だった。

「何?少女隊って。。?」

「すごく謎めいているんですけど、、!?」

「どんな人たち?どんな歌?どんなパフォーマンス!??」

とにかくワクワクだった。

 

 

。。。。でも 私には 普通、に、見えた。。。(ごめんなさい)

何でこんなにお金をかけて売り出してるのかわかんなかった。。。(ごめんなさい×2)

 

テレビに出ないという新しい形のアイドル。

そんな 新しい形 が 売れればいいな、と

新しいタイプの「テレビに出ないアイドル」という存在に憧れた。

 

 

でも

しばらくしたら

テレビに出てた。。。。。

|д゚)アレ。。。?

 

私の勘違いだったのだろうか。。。

それとも方向転換なんだろうか、、、

 

あ、そんな私の思いはどうでもいんだけどw

今はテレビに出なくても人気のアイドルが居て。

そう思うと 少女隊 って

戦略的には良かったかもしれないけど

時代が早すぎたんだな、、、と。

 

同じように 宇宙からきた、みたいな

セイントフォー も

性別不明の謎に包まれたグループ、、、

あ、違った!

検索したら

性別不明は スターボー だっ!

私、ごっちゃに覚えてたwww

 

スターボー

太陽系第10惑星「スターボー」から脱出し、地球に「A・I(愛)」を伝えるためにやってきた性別不明の3人組アイドルという設定の下売り出された

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

 




 

 

とにかく

時代にマッチしてないと 少し残念な結果になるんだな、、、

と しみじみと思った訳で。

 

少し時代が違うと 結果が全く違う。

少し前の就職氷河期からくらべたら

今の状態は何なんだ~~~~!??って思うし。

今売れてる人は

運やタイミングや自分の努力もあるんだろうけど

「時代」が合ってたって事もあるのかな、と。

 

で、少女隊=中村敦夫な訳ですよ(私の中では)

だって 初めて少女隊を知ったのが

中村敦夫地球発22時だったので。

 

そして 中村敦夫氏って

今何をやってるのかな、、、と興味が沸いた。

数年前選挙に出馬していたな、、

最近、テレビで見てないような、、、。

 

公式HPをみたら

朗読劇をしている、との事。

 

あ、、なんか興味あるかも。

、、、見てみていな、、

と 思ったけど

見に行けないので

検索したら本が出てたので

本、買っちゃいました。。。。。

 


朗読劇 線量計が鳴る 元・原発技師のモノローグ [ 中村 敦夫 ]
取り寄せ本だったんだけど、、、

手に入るかしら。。。?

 

少女隊からの入り口で原発の本に辿りついてしまった。。。

 

ネットで欲しいものがあって

検索してるうちに別のものを買ってしまうって

あるある、だよなぁ。。。と

本をポチってから笑えてしまった。

 

欲しいものを見つけたページで

「よく一緒に購入されている商品」とか

「これをチェックした人はこんな商品もチェックしています」

の 誘導で どんどんハマっていくパターン、みたいな?

 

 

 

 

あわせて読みたい