小さな活版印刷機 刷ってみた(*´∇`*)

この前買って

組み立て途中で放置していたあれ。

大人の科学マガジン 小さな活版印刷機

ようやく組み立てて

刷ってみましたーーー(*´∇`*)

 

ここまでで組み立てが止まっていたw(この日記

 

 

うん。

集中力があると

普通に30分ぐらいでサクサクできた(*´ω`)

しかもこれ、ちゃんとドライバーが付属で付いてくるの。

前回「ねじも黒くて小さいーー」と文句言ってたのですが

付属のドライバーの先は磁石になっていて

すごく使いやすかった。

(うちにあるのは安くて古いドライバーだから先が磁石になってないから)

 

 

 

 

ジャーン。

組み立て終わりました♪

 

 

水でこの部分を濡らして、、、(スポイトも付属で付いてる)

 

インクを乗せてコロコロと

 

 

以前作ったお年玉袋(この日の日記)に

「おとしだま」の文字を 活版印刷機で作ってみました(*´∇`*)

出来上がりはこんな感じ(ちょっと失敗www)

その後さらに作ったものは この日記

 

ちなみに

この活版印刷機を使うに当たって

あればいいアイテム(私なりのオススメ道具)

 

活字をバラバラにするのが案外めんどくさい。

そしてバリが出ないように

ニッパーがあるといいです(100均で売ってます)

あるといいです!と言っておきながらなんですが、、

なくてもハサミでキレイに切れましたw(張り切ってニッパーを使ったものの

ハサミの方が切りやすかったwww)

あと バラバラにした活字(ひらがなとアルファベット)を

収納するのに

私は100均の薬入れを使っています。

私は小さなクッキーの文字型に収納するのに

使ってたやつを使用。

(わかりやすいようにアルファベットを書いてありますが)

文字を探す時はこんな感じ。

全部フタがパチンとしっかり閉まるので

必要な所のフタだけ開けて取り出せば探しやすいし。

なんせ小さいので無くさないように収納しておかないと^^

あと使った道具を洗う用ボウル(これも100均です)

活字が小さいので流れないようにザル(パンチ)式のがあった方がいいかと。

 

小さな活版印刷機を作って楽しい♪

刷って楽しい♪

でも 実用性は低いな、と思いましたw

だって小さな活版印刷機、小さなものにしか刷れない。

名刺サイズぐらい?

実は私、何も考えずに「来年はこれで年賀状を作ろう!」

と 思ってたの。

でも 小さいんだもんなぁ。。。

いや、確かにサイズ表記してあったけど

実際作って手にして「ホントに小さい。。。」と思ったもんw

 

それに思ったように刷れない。。。

だから活字にインクを付けて

自分で手押しした方が失敗がないと思った。

活版印刷機のステキな所は

文字部分の凹凸で。

手押ししても凹凸があっていい味出るし^^

(独特のスレ感は出せないかもしれないけど)

ちょっとあれこれ試して楽しく使えるように工夫しよう。。。

 

なので 結果的に

楽しさ100%

けど

オススメ度は30%ぐらいですwww