手作り 口紅

 

 




 

ずっと 自分に合う口紅が見つからなかった。

色は気に入っていても

つけ心地が苦手なものが多かったり。

 

普段そんなに化粧はガッチリするタイプじゃないので

尚更 ま、とりあえずこれでいっか、てな感じに購入。

ずっと無くなるまで使っていたり。

時々 違う色に興味が沸いたときは

100均から購入したり。

そんな感じで何年も過ごしていたの。

春、秋、流行りの色、

そんなの別に関係なく

好きな色を使っているし。

 

私、ずっとシアバターを使ってるの。

主に 保湿 に使っているので

冬の乾燥する季節の必需品。

実は夏も日焼け止めとしても利用できるの。

バターのようで、

肌に乗せると溶け出して油のような感じなのに

日焼け止めって不思議に思うかもしれないけど。

欠点としては馴染むまで時間がかかる。

時間がかかるというか、

油っぽい感じ⇒馴染んでしっとり に、なるまで

表面がベタつくし

手についた状態で何かを触ると

触ったものに油分がついてしまうという、、、。

だから私は 夜寝る前に顔と手につけて寝てるのですが。

夜つけて寝ると、朝まで潤ってる!と実感できるのですよ。

 

私、シアバターはケインズさんのものしか使ってません。

いや、正しくは別のお店のものを何度か使ったのですが

他社のものを使うとケインズさんのがピカイチだと再確認。

ケインズさんのシアバターを使い続けて10年以上経ちます^^

何よりも安心だし、シアバターに対しての愛情というか

熱量に頭が下がります

ケインズHP⇒生シアバター(商品ページの一番下の所に詳しく記載してあります)

 

出かける時はシアバターを小分けしにしたものを必ず持って行くの。

唇が乾燥した時や日焼けした時に塗ると

しっとりして楽になるから。(私にとっては薬用リップよりもシアバターだわw)

 

あ、シアバターとケインズさんについて語ると長くなってしまうんだけどw

(ホントに私、出会えてよかったアイテムなので!)

 

いつも寝る前にシアバターを唇に塗る。

ずっと何年もそうしてきて。

最近 ふと

「口紅塗ってるけど、シアバターに色がついてたら一番いいんだけどな。。」

と、思った。

シアバターだったら保湿されてるのに(溶けると油っぽくなるので)艶も出るし。

 

「あ♪もしかして口紅の原料にシアバターも入ってるのかしら。。。?」

と、思ったけど入ってなかった。(私が使ってるものは)

ここ最近、ボディクリームやヘアケア商品で

シアバター配合、という文字を目にするし。

シアバター、だんだん世の中に周知されてきたなぁ。。。^^

と、(自分が作ってる訳じゃないけど)なぜか嬉しいw

 

私は、特に口紅に対してこだわりがないし。

だから自分の好きな色が唇に乗っていればそれでいい。

 

それならシアバターに色つければいいじゃん!

と、思ったの←ザ・単純脳w

 

何事も

必要なものなら作ってしまおう!

的な、ハンドメイドレシピシリーズ第10弾。←勝手にシリーズ化w

 

役に立つことがあるかも!なレシピ集^^

 

使うのはシアバターと 色。

それだけ。

私、色ってスーパーで売ってる着色料しか知らなくって。

こんなものまでネットで買えるなんて思ってなかった。

 

もちろん、シアバターはケインズさんの使用

ここ数年、アマゾンや楽天でも購入できるようになったので嬉しい♪

(以前は公式HPだけの取り扱いだったので)


生シアバター シアバター完全無添加 天然100% 送料無料

 

シアバターに色を入れて

指で混ぜて←おい

容器に入れただけ。

つけてみたら すごくいい感じ!!

 

 

でも、

ちゃんと湯せんして作った方が

滑らかでいい感じなのかな~、と思って

再度挑戦。

そのために 容器と耳かきを購入

(色を少し入れる時に耳かき程度なので)

 

 

シアバターは36℃ぐらいで溶け始める(だと記憶してる。肌に乗せると溶けるので)

耳かき1つ分でこんな感じ

それに私はホワイトパールをプラス。

色はこんな。

これを容器に入れたら完成(*´∇`*)

 

放置してると勝手に固まる(暑い部屋だと固まりにくいかも)

 

これ、使ってみたらイマイチ色が薄くて。

再度色をプラスしてねりねり(またしても指でw)

1つはシュリンプ色をプラスしたので明るくなりました^^

 

微妙な色の違い。

見た目(好きな色)と

つけてみた感じでは雰囲気が違う。

やっぱりつけて見ないとわからないもんだなぁ。。。

明るい色の方がいいかな、と思ったら

暗めの色の方が似合ってた。

もっと色を工夫して自分の好きな色、というか

自分に似合う色探してみよーっと♪

自分で調合できると楽しさが広がるわ~

しかも 普段休みの日は化粧してなかったんだけど

シアバターを塗ってる感じで

この つくねリップ(勝手に命名w)を使うと

顔が少し華やかになる(*´∇`*)←普段くすんでいるから余計にwww

 

私、色 に ついて思うのですが、、、

どうしても色素って 作られたもの感があって

少し抵抗があるんだけど。

よく体に悪いって言うじゃない?

青色2号や赤色40とか黄色4号とか。。。

赤色はしょうがとか 黄色がたくあんとか

今まで着色料って何気に目にしてるし 食べているんだけど。

私、別に それ自体食らう訳じゃないから

抵抗がありながらも、そんなに気にしないかなぁ。。。

 

以前、食品会社に勤めていた時

当店で販売しているものは天然の色を使っている、と説明していたの。

緑は抹茶、とか。

でも 赤って何?ってなる訳で。

そんな時は「植物由来のもので色を付けてます」と説明してた。

ネットで検索するとわかると思うけど

なにかの虫の血だった(当時研修の時に説明されたけど忘れた)

虫って言ったら売れなくなるので

植物由来とか天然って言い方でオブラートに包んでいた。

何十年も前の話だから今は虫で赤色はつけてないって。

このご時世なんでも調べてあれこれ言われるので

イメージが良くないものは改めてるみたいです。

(確か赤色はトマトだか何かの花に変わったと)

 

でも 色=あまりよろしくないもの、と 私は理解してるので

別に何から作られているかは どうでもいいや。

敏感に気にしている人がいるけど

体に良くないのかもしれないけど

どれぐらいの量を取ればよくない、という事も大事なんじゃないかなぁ。。。

結局色を作り出すのに100%安全なもので作ろうとするとお金がかかる。

(たくあんの黄色だったらウコン使うけど色素使った方が安上がりだし)

だからチビっと何かを足してる、と私は理解してるので許せます←何様?w

 

つくねリップは シアバターが99%で色素が1%ぐらいだから←多分

限りなく安全、だと思ってます。

ま、何事も 添加物がどうこう言っても

100%食してない人なんていないし。

私は 田舎育ちで 自然のものをたくさん食べてきたので

何か添加物が入っていると 違和感を感じる。

自分が嫌なモノ、違和感があるものは食べない。

もしくは 食べた後に何かが舌に残るから

自分の体に合わないな、と察知できる。

賞味期限も 別に切れていても平気だし

臭いや一口食べた感じで ダメなものはわかるので

自分の舌で決めている。

でも 小さいころ添加物ばっかり食べていたら

舌がそれを察知できなくなるのかなぁ。。。?

親が添加物ばっかり食べていたら

子供は当たり前にそうなるし。

食育って、結局

好き嫌いをできるだけしないように

旬のものを食べる って事でOKなんじゃないかなぁ。。

ん?何の話だ、なんだかすっごく脱線してしまった。。。

長々と書いてしまうと

脳みその中の思考が全部文章に溶け出す感じで

脈略がなくなってしまって、、、すみません;;;;

 

 

あ、でもこれはすごくステキな取り組みだと思ってます^^

野菜の色から作ったくれよん。

 

お野菜くれよん

おやさいクレヨンStandard「お米」と「野菜」からできた安全・安心なクレヨンお野菜クレヨン

 

あわせて読みたい