6月30日は夏の大祓の日(茅の輪潜り~ちのわくぐり~)

夏越大祓(なつこしおおはらえ)

半年の穢れ(けがれ)を祓う(はらう) とか
無病息災 残りの半年を無事に過ごすとか
いろんな云われがありますが。


 

 

スポンサーリンク



 

 

半年を無事にすごせた感謝。
そしてこの半年間の自分の罪や穢れを落とす

そんな感じに思ってます
(詳しく知りたい人は「大祓」「茅の輪くぐり」で調べてくださいー)

小さい頃から行ってた行事なので
6月30日に
「今日で1年の半分終わりましたね~」と
テレビやラジオから聞こえてくると
「あ。茅の輪くぐりの日だ」と思ってしまう。
そして思ったら最後
くぐらなくちゃ。
茅の輪 くぐらなくちゃ。
と 思ってしまう訳で。

でも毎年 思うだけで
くぐってはいなかった。←おいっ

て、事で 今年は潜ってきました^^

 

8の字()を描くように輪を回ってからお参りへGOです。
回るとき輪の前で一礼
①左足から左回り 輪の前で一礼
②右足から右回り 輪の前で一礼
③左足から左回り 輪の前で一礼
そして本堂の方へ、と私は習いました(誰からだろう。。。?)
小さい頃はただ潜ってただけだった。

茅の輪くぐり、って
私の住んでいる所では
だいたい日付が変わった0時から始まるから
0時前は 輪の前で大勢の人が待っているの。
だから大人しか参加できない
夜の神聖な儀式って感じだったなぁ。。。
(すごく人がたくさんいて
8の字にゆっくり回っていたら
ヒンシュクかうレベルだったから
ただ潜るだけだったし)

なんで左からなんだろう。。。
神道は左側だからなのかしら。。。(諸説あり)
でもなんか左って神聖な気がして左って好きなんだよなぁ。。。
左利きの人が字を書いていると萌えるし。。。

神社によって輪の大きさや形が違うし。
茅の輪の話をしても知らない人も多かったので
もし近くに神社がある人はちょっと気にしてみるのもいいかも^^

いつだったか病んでた時に深夜3時に思い立って神社に行った時があったな、、
と 探して見たら10年前だったw
この画像はその時のものを(ブログから)引っ張ってきましたw
そこは比較的有名な神社だったので
夜中でもお守りとか売ってる人がいたし
人がポツポツいたんだよなぁ。。
繁華街近くにある神社だと
飲んだ帰りの人や夜の仕事帰りのお姉さん方が来てたり。

罪や穢れを祓う。
「穢れ(けがれ)」
この言葉って妙に好きな言葉だなぁ。。。

魔法少女マドカマギカ を最近見たせいだろうか。

今日の私は穢れてない。

365日私は穢れてないわ♪と思う方はクリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あわせて読みたい