自転車操業でもタイヤが回っているうちはよかった。

借金が自分にたくさんあるのは知ってる(当たり前だけど)
どれぐらいあるのか、は、気にしてなかった。
気にしてなかったというか
「返した所から借りてでも(支払いができれば)生活ができるから
いつかは返せる」
と思っていた。

マイナスでもキャッシングしてでも生活ができてる
その段階で終わってる事に気付いてないアホぉ。

いつか返せる の いつか、を考えた事がなかった。

エンドレスに続く借金&返済&借金&返済・・・・
それに慣れてしまっていて。
ちょっと余裕ができると
返済するより「使えるお金ができた」と思っていた。
(借金あるのに余裕って事がすでにおかしい)

その生活も 自分で仕事をしていたから
ダンナさんに内緒にできた事。

でも
それが、私が転職に失敗した事で
ガラガラと崩れていった。

収入がない。。。。
もう自転車も回すことができない。。。
回すのをヤメたら倒れるだけだ。。。